カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
2022年秋期パフューマリーアドバイザー資格認定試験 11/23(祝・水)
16,500円(税込)
購入数

2022年秋期パフューマリーアドバイザー資格認定試験 11/23(祝・水)
16,500円(税込)
試験日程  2022年11月23日(祝)午後1時〜2時
試験会場  オンライン実施
受験料   16,500円
申込締切  2022年11月8日23:59


■受験資格
一般社団法人日本パフューマリー協会(JPA)が指定するスクールの講座【パフューマリーベーシック】の4講座(A・B・C・D)全てを修了していること。


■概要
試験日程  2022年11月23日(祝)午後1時〜2時
 ※午後12時55分までにオンライン上の試験会場にご入室ください。
 ※説明などを含めて1時間程度を予定しています。
 ※開始時刻に入室できなかった場合、受験できなくなりますのでご了承ください。
試験会場  オンライン実施(インターネット接続環境が必須です)
 ※zoomを使用します。試験時間中は画像と音声をONにできる環境で受験してください。
試験内容  筆記試験(選択式 および 800字程度の小論文)
 ※英語での受験をご希望の方はお問い合わせください。
結果発表  結果(合否)は2週間後を目途に各人宛メールにてご連絡いたします。


■資格取得
パフューマリーアドバイザーの資格を取得するためには、本資格認定試験に合格後、JPAの一般会員として登録されます。受験料16,500円には資格認定登録料が含まれています。


パフューマリーアドバイザーとは
香りを趣味として楽しみたい方、香りに関わる仕事に就いている方などを主な対象としたJPAの認定資格です。「パフューマリーアドバイザー」のライセンス取得者は、香料・香水の基礎知識を身につけており、ファセットを用いた調香実習を経験した方であることを示します。
天然香料と合成香料の違いやその種類、ファセット(香調)を表現する言葉、さらには本格的なオリジナルの香水創りを経験することで、香料や香水の世界の全体像を俯瞰で把握し、香りの世界の専門家としてのスタートラインに立ちます。


JPA認定ライセンス
一般社団法人日本パフューマリー協会(Japan Perfumery Association(略称「JPA」))が認定する香りの専門家のライセンスです。
JPAには「パフューマリーナビゲーター」、「パフューマリーアドバイザー」、「パフューマリースペシャリスト」という3つのライセンスがあります。これらのライセンスは、日常の活動を通して、香りの魅力を身近なコミュニティや社会に広めることができる香りの専門家を世に送り出すことを目的とするものです。
日本パフューマリー協会(Japan Perfumery Association)HP
この商品を購入する