カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ

資格について








所定のレッスンプログラムを受講頂くことで、一般社団法人日本パフューマリー協会の認定資格を取得することが出来ます。

香料や香水についての基礎知識を学ぶプログラムのほか、香りの開発やマーケティング、販売など、

ビジネスの現場において必要な専門性を深めるためのスペシャリスト向けのプログラムもご用意しております。



※パフューマリー:香水や香料、香粧品の分野を包括的に意味する言葉です。 
 







 

資格取得のためのカリキュラム


サンキエムソンス ジャポンで取得できる資格は2種類あります。いずれの資格も、一般社団法人日本パフューマリー協会認定の資格です。



 

   







































 






パフューマリーアドバイザー

香料や香水を扱うパフューマリーの世界観が身につく4つの基本的なプログラム(パフューマリーベーシックA〜D、合計28時間)を受講することで認定される資格です。

 





 

パフューマリースペシャリスト

パフューマリーベーシックA〜Dを修了後、さらに専門性を高めたい方の為に、それぞれの専門性に応じたプログラムを用意しています。

規定のプログラムを修了された方は、4つの分野それぞれの「パフューマリースペシャリスト」の資格を取得できます。

 

 

■ パフューマリースペシャリスト(マティエール・プルミエール)

香調や香料について、より専門的な知識を学んだ方が取得できる資格です。

学習する香料の種類がかなり多くなりますので、LEVEL-1、LEVEL-2、と2段階の資格がございます。

LEVEL-1: サンキエムソンスで学ぶ18種類のファセット(香調)それぞれについて、関連する香料(天然、合成、調合香料)や香水を学びます。

資格取得には、合計36時間(2時間x18回)の受講が必要です。
 

LEVEL-2: LEVEL-1を取得した方が対象となります。ファセット(香調)に関連する香料や香水を、より幅広く、詳細に学びます。

資格取得には、合計68時間(2時間x34回)の受講が必要です。

 

 

■ パフューマリースペシャリスト(モード/タンダンス)

香水の歴史をはじめ、香水史に残る名作香水から最新の香水に関する知識や、流行の変遷を社会的な背景と照らしながら学びます。

資格取得には、合計24時間(2時間x12回)の受講が必要です。




 

■ パフューマリースペシャリスト(コンセイエ)

香水の販売に携わる方を主な対象として、最新香水に関する知識や、香水をお探しのお客様へのコンサルテーション技術を学びます。

資格取得には、合計26時間(2時間x13回)の受講が必要です。




 

■ パフューマリースペシャリスト(マーケティング)

香りの商品開発やマーケティングに携わる方を主な対象として、香りを中心に据えた商品開発や香りの評価の手法、近年注目される香りのマーケティング手法について学びます。

資格取得には、合計30時間(2時間x15回)の受講が必要です。







※資格認定には、上記の規定プログラムを修了いただくことが必要となりますが、全てのプログラムについて、プログラム毎に単独でお申し込み・ご受講いただくことも可能です。